uiewhri

献血バスで働くには?

uiewhri

実際に献血バスで働く看護師は、
献血看護師の仕事をどのように感じているのか、気になりますよね。

実際に献血バスに乗車している看護師からは、
「乗車してみると細かい仕事も多く、思ったより大変」
「やりがいは多くある」という声が多く聞かれます。

 

ただ採血を行っていればいいというイメージだったものの、
成分献血などでは血小板が必要量とれているのか、

安全に採血が行われているのかという事など、
細かい部分まで気を遣って仕事を行わなくてはならないんですね。

 

ですが、献血バスに乗車するスタッフが固定ではないことや、
献血に来てくれるドナーの方はどんな方かなど、
そのような変化を楽しむことも出来ますね。

このような献血バスの仕事に興味を持っている看護師の方には、
是非献血バスで働いてみて欲しいと思います。

 

ですが、献血バスのみで働くという事ではなく、
赤十字の血液センターに勤務し、
バスとセンターの両方で働いていくことになります

ですので、献血バスに乗車してみたいという方は、
赤十字血液センターの求人を探してみてくださいね。

 

もちろん、初めのうちは機械や機器の操作であったり、
穿刺の針の太さといったものに戸惑うでしょうし、
それに慣れていく必要があります。

ですので、センターの研修を受けて、身につけていく必要もあるんですよ。