uehjksnhfd

献血バスでのナースの仕事

献血バスの一日

mcjhbdsg
 

献血バスを街中で見かけたことがるという人は
沢山いますよね。

ではあの献血バスは
一体どんなタイムスケジュールで運行されているのか
なかなか知っている人はいませんよね。

 

献血バスはその日に行くルートによって
出勤時間が変わります。

出勤するとまずはバスに搭載するものを準備して
実際にバスに搭載します。

 

その後一緒に働くことになる医師と
打ち合わせなどを行った後に出発です。

到着すると受付を設置していよいよ献血が開始です。
献血者の方の対応などを行い、
献血に伴う作業を行います。

 

献血バスは一日一ヶ所の場合もありますし、
地方などでは数か所に行くこともあります。

その場所での献血が終了したら
バスに片付けと荷物の積み込みを行って
バスは出発します。

 

センターに帰着して荷物を片付けて
献血バスの一日は終わります。

 

献血バスでナースは何をするの?

 

さて、この献血バスでナースはいったい
どんな仕事をするのでしょうか。

実はかなりたくさんの仕事があります。
まず、献血バスに搭載する荷物の準備。
実はこれはナースの仕事なんです。

 

献血バスには複数の看護師が乗車しますが、
このうちのリーダーになる人は
一緒に献血バスに乗り込む医師への説明もします。

医師の中には献血バスが初めてという人もいます。
このような医師には問診票の書き方や
仕事の内容、注意事項なども説明します。

 

バスが到着すると受付の設置なども
事務方や運転手さんたちと協力をして行います。

もちろん、献血バスの中で献血の実際の作業
行うことになりますし、さらに定期的に血輸といって
採血した血液をセンターに運ぶための作業もあります。

 

意外に沢山の仕事があるんですよ。

 

実際に献血バスで働いている人の話が気になる

uehjksnhfd
 

実際に献血バスで働いている人はどんな風に
思っているのでしょうか。

献血バスって意外に楽そうって思っていたけど、
実際に乗車してみるとこまごまとした仕事があって
思いのほか大変です。

 

でも、やりがいという意味ではかなりありましたよ。

ただ採血をするだけというイメージだったけど、
実際には成分献血では、血小板が必要量とれているか、
安全に採血をすることが出来ているか。

 

そんなことを細かく気にして仕事をするんです。
意外に奥が深い仕事という感じです。

 

献血バスは乗ってくるスタッフも固定されてないから
今回のスタッフのチームワークはどうかな?
献血に来てくれるドナーはどんな人が来るかな?

と変化も楽しむことが出来ますよ。

 

献血バスで働いてみよう!

 

献血バスの仕事に興味がある!
そのような方はぜひ献血バスで働いてみてください。

ただ、基本的に献血バスのみで働く。
というよりは就職先は赤十字血液センターで、
センターとバスの両方
で働くことになります。

 

献血バスでの仕事をしてみたいという場合には、
赤十字血液センターの求人に応募してみてくださいね。

最初は機器類の操作や、
穿刺のための針の太さ
などに慣れる必要があります。

 

そのため、センターで
研修をしっかりと積む必要もあります。